2008/03/20

娘が・・・・

 娘が家の中に川上犬を入れてしまい、川上犬は昼寝中です。

4 件のコメント:

Y さんのコメント...

今回、初めてコメントさせていただきます。
かわいいですね、姫ちゃん。まだ赤ちゃんなのに、その足の太さが、血統の証のようで、ブログを拝見していて、わが子を見ているようです。私の家でも、川上犬を飼っていました。父が、藤原さんから貰い受けてきたのは、もう20年近く前です。リキといいます。いまでも、川上村から東京の我が家着いた日の車の後部座席の段ボールの中のあの子のキョトン・・・とした顔を鮮明に思い出します。私は、まだ小学生だったので、動物を飼うということ、一つの
命を育てるということ、その責任の重さや、川上犬の歴史、血統の重み、など何一つわからず、ただただ、リキのモコモコしたからだと透通った瞳にあっというまにやられてしまいました(笑) リキとともに私たち兄弟、成長して、そして、彼を見送りました。味わったことのない喪失感、絶望、虚無、孤独、後悔の日々に苛まれ、立ち直ることはできないと思っていましたが、時間は心の傷を癒すというのは嘘じゃないかもしれないですね、お墓参りや、写真の色あせ、リキの何もかもが少しずつ痛みから思い出に変わっていきました。今、私は親元を離れアメリカにいます。ふと見つけた、姫ちゃんのブログ、日々の生活の一筋の光のようです。姫ちゃんをフィルターにして、リキを見つめているのかもしれません。どうか、どうか・・・・これからもずっと更新してください。お忙しいこととは思いますが、姫ちゃんの成長を楽しみにしている人間が遠い国にもいるということを、写真を眺めながら、くすっと笑って懐かしいんでいる者がいることを、心の片隅にでも置いておいていただけると幸いです。では、また。

saisaitakesi さんのコメント...

>Yさんへ

 コメント有難う御座います。藤原さん宅から川上犬を貰い受けたということは、本当の純血種の川上犬だと思います。今年の10月には繁殖犬として大丈夫かどうかの身体検査がある予定です。たぶん、大丈夫だと川上犬保存会から言われています。繁殖に成功したらその子犬をブログにUPしていきますので楽しみにしていて下さい。アメリカよりのコメント有難う御座います。

y さんのコメント...

ご無沙汰しております。お返事を頂けるとまで思っておらず、嬉しい限りです。ありがとうございます。姫ちゃん、お父様、お元気にしてらっしゃいますでしょうか。10月の健康診断まで、気苦労が絶えないとは思いますが、お体に気をつけて、姫ちゃんを見守っていてあげてください。リキも、夜泣きの激しい子で、幼かった私たち兄弟でも、父が眠い目こすりながら彼を抱いて、あやしていた記憶は鮮明に残っています。本当は厳しく、相手にせずほっとかなくてはいけなかったのでしょうが、なかなか、親心は躾の壁を越えられないものですね;姫ちゃんが元気で、立派な繁殖犬として、その血の重みを受け継がれていけることを願ってやみません。本人はきっと、そんな人間たちの期待や不安も分からず、美味しいごはんと、お父様、ご家族の温もりだけで幸せな毎日と思っていることでしょうけれど・・・では、また。こちら、ロサンゼルスは、夏へ突入です。

saisaitakesi さんのコメント...

>Yさんへ
 ロサンゼルスは夏ですか~~暑い季節ですね!信州は、まだこたつを使っています。夏の暑い間はほんの数週間です。湖子姫の躾はぜんぜんしていないんですよ。お座りも覚えていない・・・・家の中で、糞尿しないことと、無駄吠えをさせないことしか教えていないです。川上犬の頭数を増やすのが本人の目的なんですけど、おしゃるとおり、本人は何不中なく暮らしていますよ。