2008/05/22

もう7キロ

家に来たときの倍の体重になりましたよ。フィラリアの飲み薬も飲ませ安心です。川上犬らしくなってきました。川上犬は近親交配の影響で一時は奇形が生まれたらしいが、最近は血統が落ち着いているのか、あまりそのような話しは聞かないかな。

4 件のコメント:

y さんのコメント...

わぁっ いつの間に、こんなに大きく…って、いつも遊びに来させていただいてるのに、姫ちゃんの愛くるしい表情をニヤニヤ眺めてばかりで、今ちょっとびっくりしてます。あんなに、ころころ、リキもそうだったんですが、ほんと「ころころ」という表現がこんなにもしっくりくるかというくらいに、まるまるとして、川上犬特有の毛並みと毛質なのかフワフワ、モコモコだった子が、随分と立派になられて…涙;)なーんて、でも冗談抜きに、たくましさが備わってきたように思えるのは、写真だけで姫ちゃんを見ている私だけかな?
親近交配による奇形の話は、藤原さんから父も聞いていて、批判もかなり受けたようですが、あの重く暗い苦しい時代に、村の方が必死の思いで匿い、残した血統を、決して途絶えさせてはならなという、その気持ちこそを、一緒に受け継いで広めていってほしいですね…恩返し、なんて言っては堅苦しいかもしれないですが、幸せそうな姫ちゃんを見ていると、なんとなくそんな気がしました。

それにしてもまぁ~ほんっとに、かわえーですねぇ(笑)

saisaitakesi さんのコメント...

>Yさんへ
 ふわふわでもこもこの毛が最近抜け変わり、さらさらの毛に変わりましたよ。さわり心地がとても良いです。

 かなり、最近は逞しくなり、川の中に入ったり、湖でも泳いだりもするんですよ。

 奇形の時代は大変だったのですね。実際の話しで詳しくはしらないんですよ。ただ、本で見ているだけですね・・・

y さんのコメント...

お返事ありがとう。
姫ちゃんの泳ぎっぷり、見てみたいですね~
日本は四季があるから、姫ちゃんの自然の遊び道具が溢れているんでしょうね。羨ましい限りです。私的には、真っ白な雪の中の姫ちゃんが好きです;) 何せ、東京は降ってもベチャ雪、すぐにリキの足元は泥まみれ、ざくっざくっという雪の中を歩く耳心地の良い足音は、数年に一度の大雪の朝、数時間限定で聞くことが出来たくらいです(笑)

川上犬も、最近はテレビや雑誌で取り上げられるようになってきましたね。過去の歴史も、そうやって、広く、長く、伝わってくといいですね。

saisaitakesi さんのコメント...

湖子姫の泳いでいる写真が取れたらUPさせて頂きますね~~東京の雪は確かに直ぐにとけますよね。自分も東京出身でしたから。

川上犬は色々と紹介されているようですね。川上犬は人気があり、川上犬を購入するのに順番待ちで、通常は3年くらい待つみたいですよ。戻し交配の影響のある川上犬がまだいるので、難しいです。

実はこのブログは、一日のアクセス数が120人を超えるんですよ。川上犬に興味をもっている人が多いということだと思います。