2008/09/20

子犬の時・・・今でもまだ子犬です。

 小さいときで、湖子姫が川上犬特有の三角のとんがり耳でなく、くしゃ耳の時の写真です。くしゃ耳を見て家内が、川上村からの帰りの道中で、この川上犬の子犬、耳が寝ているけど、戻し交配の影響かと・・・・話していて、家内はくしゃ耳でこのままでも良いと可愛がっていた。自分は、どうかというとやはり心配で耳の運動とか言って、湖子姫の耳を毎日、三角で立つように、いじくっていた・・・・今ではりっぱな三角耳でしっかりと立っています。小さいときはくしゃ耳ということなのかと思います。

2 件のコメント:

y さんのコメント...

うふ…かわいい表情☆

奥さまの言葉に、姫ちゃんへの愛情の深さを感じますし、「川上犬として」の姫ちゃんの成長を気にかけるお父さまの愛情もとても大きいものなんだなぁと感じました。

二つの形の親心、姫ちゃんはしっかりと感じ取っていることと思います。

何はともあれ、 幼少期のクシャ耳仲間としては、今の姫ちゃんのお耳に「良かった、良かった…」と安堵せずにはいられませんです(笑)

saisaitakesi さんのコメント...

>Yさんへ

 くしゃ耳は、なんでしょうかね・・・小さいときからも三角耳の子犬もいるようですし・・・分からない(笑)