2008/06/04

川上犬の子返し


 干支(えと)の顔として、06年の正月に上野動物園(東京都)に展示された長野県川上村の「川上犬」に、初の子犬3頭が生まれた。5月28日、子犬は村にいる父親犬と対面した。オオカミの血をひく小型犬で、国の天然記念物に指定されたが(現在オオカミの血を引いているとは遺伝子的に認められていない)、戦後の雑種化で解除された。川上犬保存会が戻し交配を重ね、純血種の保存と管理に努め、全国では約350頭がまだ回復した。これらの子犬はすべて雄で父は「竜馬号」、母は「千曲黒姫号」より生まれた。(毎日新聞より、一部コピー)

2 件のコメント:

y さんのコメント...

うわぁぁ~!! おいしそぉぅっ  て、間違えた(汗) かわえぇぇぇえええ。でも、まぁ立派な足だこと… 川上犬のあかし!ですね。にしても、ぶっとい…雪かきも得意なはずですね(笑) 素敵な写真アップ、ありがとう。いい夢見れそう、ふふ。

saisaitakesi さんのコメント...

>Yさんへ
 いくらなんでも美味しそうは・・・・(笑う)この写真が例のニュースの記事になった写真です。