2008/11/12

ダイエット

川上犬は、体重調節を自分でするので必要以上に食べ物を食べない。犬というと、食べ物があるだけ食べてしまうという第一印象があるが、川上犬は違う。肥満というと、アメリカ人は肥満率が高いというが、運動不足というよりは、日本で放映されているテレビでの範囲での知識だが・・・・アメリカ人が食べる食生活を考えると太って当然かな・・・・・肥満といえば自分もかつてそうだった・・・・事務職に就いたらいきなり激太り、5年間で30キロ増・・・・・人間ドックに入り、その診断結果が、成人病で亡くなると・・・・・その日から、食事制限と運動・・・・・一番は合気道がかなりのダイエット効果につながった。その30キロはだいたい、1年半位で減量出来たが、大変だった・・・・でも、川上犬は、普段から体重調整が出来てるので、ダイエットは不要だし(笑)でも、一度太って痩せたときに、ダイエットの副作用で、省エネルギーでも身体が維持出来るように変化してしまうので、小食で間食なしにしないと、すぐにリバウンド・・・・・合気道のしすぎで疲れがとれず、週3回の合気道を2回に減らし、疲れをとろうと甘いものを食べていたら、2ヶ月で4キロ増加・・・・・驚き!!気がついて、週3回の合気道に戻し、川上犬と散歩する距離を倍に増やして、昨日ようやく、リバウンドの4キロが減少出来た・・・・肥満に対してはかなり気をつけないと・・・・

6 件のコメント:

y さんのコメント...

ダイエット、痩せた後のキープすることの方がもっともっと強い意志が必要なんですかね…。

私も体調管理のためにカロリーは気をつけていますが、風邪や忙しさで食事が取れないで痩せてしまった後は、意外と摂取したものを蓄えがちなんですよね。なんとく、代謝率が悪くなってるような…体も痩せた分必死に栄養を蓄えようとするのでしょうか。

リズムを保ったダイエットでないと、痩せる、戻る、痩せる、もっと戻る、痩せる、もっともっと戻る…の危険がありますよね(笑)
お父さまのように、かなり体を動かすことを取り入れれば、もう少し代謝も良くなるんだろうけど…きっと毎日筋肉痛で起き上がれないかも…;)

東京旅行、楽しみですね!
ぜひ、リキの第二の故郷、吉祥寺にも足をのばしてくださいませ☆ 老夫婦、二人が後を付いてゆくかもしれませんが…(笑)

saisaitakesi さんのコメント...

>Yさんへ

 身体を動かすということは、本当に必要だと実感しています。でも、大変なんですよね・・・・吉祥寺ですか。良いところにお住いでしたのですね。美味しい料理屋が沢山あると聞いています。

y さんのコメント...

吉祥寺は今もまだ自然が割と残っていますし、井の頭公園は姫ちゃんのお散歩ポイント、社交場経験には良いと思いますよ☆
わんちゃんオッケーのお店もかなり増えたので。 

広報担当みたいになっちゃった…笑

信州の新鮮なお野菜や、きれいなお水で作られたお蕎麦などにはかないませんが、国際色豊かな味が色々集まっている吉祥寺も楽しくって好きですね~ 

ダイエットは一休みで;)

saisaitakesi さんのコメント...

>Yさんへ

 井の頭公園ですか~~久しく、その公園名を聞いていませんでした。懐かしい・・・・吉祥寺には、20代の頃遊びに行きました。

y さんのコメント...

いらっしゃられたことあるのですね~井の頭公園。

桜の季節、兄と当時まだ彼女だったお嫁さんとリキとで散歩に行って写真を撮ったのが、井の頭公園に行った最後になりましたね。
年老いて毛並みや体つきは決してきれいではなかったけれど、桜が舞う中にいたリキはきらきらしてとても愛おしく見えたものです。

眺める景色や季節の移り変わりが愛おしく感じるのは、「どこ」かではなくて、「誰」となのかもしれないですね。

あとは…焼き鳥と…かな(笑)

saisaitakesi さんのコメント...

>Yさんへ

 都会の真ん中にあれだけの自然があると思いましたよ。でも、井の頭公園の沼のような池のようなのは少し汚れていた記憶があります。

 焼き鳥?なんだろう・・・想像がつかない・・・